« バラ、ばら、薔薇 | トップページ | 久々の太極拳 »

2008年5月20日 (火)

行徳 野鳥の楽園

千葉県市川市にある野鳥の楽園に行ってみた。

先日東京メトロの「東京日和」というTV番組で行徳駅を紹介したときにクローズアップされた場所。

地図で調べてみると案外チャリンコで行ける距離かも?と思い、チャリンコ遠征してみることに。

キョロキョロと周りの風景を眺めながらのんびりチャリを漕ぐこと小1時間の距離だった。

その間に一之江境川親水公園の緑に癒されたりしながら、ふと目を川の中ほどにやると、なんとカメ!

P5160041_2

P5160039結構大きい。
太陽の光を燦燦と浴びて、体全体をみごとにストレッチしてる!

それにしても、この川、カメを放流してるんだろうか?

それとも、だれかがペットのカメを捨てちゃったのかな??

うちの近所の小松川境川親水公園ではカメはついぞ見かけない。

さてと、寄り道してるといつまでもたどり着けない気がしたので、気を引き締めて再度チャリを漕ぎ出す。

P5160042旧仲川を越え、旧江戸川を越えると、千葉県になる。

千葉の県境には「ようこそ千葉県へ」の大きな看板があって、大歓迎ムード。
(帰りに東京都の入り口を見たけど、「ようこそ東京都へ」という看板はなかった。
立場の違いが面白いなぁと思った)

南行徳駅を過ぎて、ダイエーの角を左折してしばらく行くとやっとあった、野鳥の楽園。

P5160044  P5160043

まずは2羽の白鳥さんとキジ柄の???さんがお出迎え。

道のりの大半は結構殺伐とした風景だったけど、ここに来てやっと空気が変わった。

はぁ~~~~と、本当に呼吸が深くなる。

何度も何度も深呼吸をする。

木漏れ日の中、土の上を歩く。

ああ、やっぱりこれだなぁと再確認。

自然って有無をも言わさず、理屈も問わず、やっぱり人を癒す。

木陰のベンチでしばし瞑想。・・・って10分くらいかな。

人の気配みたいなのを感じたので目を開けたら、数羽のハトさんご一行が目の前を通過するところだった。

P5160053  P5160046

野鳥観察舎で望遠鏡で遠~~~くにいるシラザギやキジやカワウを眺めたり、怪我して保護されている鳥さんたちを眺めたり。

なんか、すごく、憩う。。。

私の一番のお気に入りは、トビ(トンビ)さん。

トンビって空高いところを羽を広げて悠々と旋回しながら飛んでるところしか見たことがなかったから、至近距離で見る姿はまるで全然違う鳥みたい。

可愛い!カッコイイ!すごくチャーミング!

うちで飼えたらいいのになぁ・・・

先日の膝に乗ってきたハトさんといい、最近、鳥さんに呼ばれてるような気のする今日この頃です。。。

|

« バラ、ばら、薔薇 | トップページ | 久々の太極拳 »

10. 江戸川日和&新小岩生活」カテゴリの記事

12. 日々のつれづれ」カテゴリの記事