« お陰様で1周年!感謝キャンペーンのお知らせ | トップページ | Mixi日記の設定を変更したら »

2008年4月 3日 (木)

お礼参り

千葉県香取市にある香取神宮。
昨年からずっと行きたいと思ってた。

昨年サロンをオープンしてまもなく地元の香取神社とご縁が出来て、私の住む街のディーバとはすなわち氏神神社の香取神社であると理解し、それ以来香取神社の神様に守られていることを意識しながら生活していた。

そして、サロンには総武線沿線や房総方面の方、ひいては関東一円から来て下さる方がいらっしゃるので、この地域一体を治めていらっしゃるであろう香取神宮には一度ごあいさつに伺いたいと思ってたのだ。

サロンオープンして1年間の感謝の意味を込めて、また新たな1年の始まりの節目として、昨日お参りに行ってきた。

どうせ行くなら季節もいい時期に行きたいと思っていたが、昨日は最高のお日和だった。

こんな良き日に参拝できたことに対して神様に感謝!!!

香取駅から香取神宮までは徒歩30分ほどかかるけれど、昨日は本当にうららかなお天気で、ほどなくして満開の桜がお出迎えしてくれ、道々ウグイスやトンビの鳴き声も聞こえ、神宮のみならずこの土地いったいに歓迎されているようでハッピーな気持ちで歩くことができた。

香取神宮は桜が満開。

P4020123_2

P4020126

本殿の荘厳さには息を呑んだ。

P4020113_2

P4020115 P4020116

香取神社に参拝した後には、ちょっと足を伸ばし、利根川を越えて茨城県にある鹿島神宮へもごあいさつ。

P4020141鹿島神宮の本殿は、香取神宮に比べるとちょっと見劣りがする。それに、本殿が西向きに建っているって、ちょっと私には疑問だ。。。

鹿島神宮は、本殿よりもその奥にある鹿島の森が素晴らしかった。深い深い森がず~っと広がっており、通路はとてもきれいに掃き清められている。

神様は、本殿ではなく森にいらっしゃるんだろうなぁと思う。

P4020151

御手洗(みたらし)

滾々と湧く泉。どんな干ばつのときも湧き水が途切れることはなかったという。
昔はここで体を洗い清めてから神社に参拝したのだ。

私のブログのタイトルにもしている湧き出る泉。

あやかりたいものだ。

以下は香取神宮周辺で私を迎えてくれた花々たち。

P4020134  P4020136

P4020138_2  P4020139 

|

« お陰様で1周年!感謝キャンペーンのお知らせ | トップページ | Mixi日記の設定を変更したら »

11. スピリチュアル」カテゴリの記事

12. 日々のつれづれ」カテゴリの記事