« 4月の『心の扉を開く』読書会のお知らせ | トップページ | 「変な人が書いた成功法則」 »

2008年3月29日 (土)

3ヶ月ぶりのバイオダイナミクス

昨日、3ヶ月ぶりにふじ治療院でバイオダイナミクスを受けた。

施術中、リラックスしようとするけれど、何が行われているのか知りたくてついつい全身にアンテナを張っている私がいる。

施術中、体にかすかに起こる変化はあまりに微妙でうまく言葉にできない。

施術後の先生の話では、私の体の中は前回と比べてだいぶ変わっており、バイオ的にいうと結構いい状態だという。

たしかに、立ち上がってすぐに頚椎7~胸椎1番あたりと、仙骨付近がすご~く開いているのが感じられた。

前回は、自分の体の奥の奥から何かが開くような感覚があったが、その開く感覚と、一番外側の筋肉の硬直さがとても対照的で違和感を感じたものだ。

でも、今回は体が内側から外側までまんべんなく開いている気持ちよさを感じる。

昨日は施術後膝が浮いてしまうような違和感があった。

そして今日になって、妙に姿勢が真っ直ぐな自分を感じる。
膝も妙にまっすぐに伸びようとしていて、違和感を感じる。

そして夜寝る時、一瞬眠りに落ちかけた瞬間に意識が戻った。

そのとき、まぶたの奥に薄紫色の光がゆらゆらと、または万華鏡のように光るのが感じられた。

まるで目を開けているときのような感じ。

試しに目を開けてみる。

すると、普通の暗い寝室が見える。

また目を閉じると、また紫の光がゆらゆらと見える。

そして、思い出した。

前回バイオを受けたとき、先生がクライアントの「健全(=health)」と出会うとき、そこは最初とても暗くて、でもそこで静かにしているとキラキラと光のようなものが見える、というようなことをおっしゃったのを。

私、もしかして自分の「健全」にコンタクトできたんじゃなかろうか???

とてもドキドキする体験だった。

P.S.ふじ治療院のバイオは4月から60分10,000円になるそうです(当然の報酬です!)。
  行くなら今のうちです!!

☆.。.:*・°☆.。.:*・°

本当は普通のオステオパシーを受ける予定で1週間ほど前に予約しておいたのだけど、4日間のクレニオ講習が終わったら、日常的な疲れがなくなってとても体の調子がよくなってしまったのだった。

なので、だったらこういう時こそ体の奥のお手入れをしてもらおうとおもってバイオに変えてもらったのだ。

クレニオ講習は素人さんと組んで練習するわけだからそんなに体がよくなるとは予想してなかったのに、終わってみて驚いた。

やっぱりクレニオはすごいのかな?(笑)

体の調子がいいと、意味もなく「幸せだな~~~!」「ありがとう!」という言葉が口をついて出てくる。

はぁ~、幸せだなぁ~~~happy01

cherryblossom

|

« 4月の『心の扉を開く』読書会のお知らせ | トップページ | 「変な人が書いた成功法則」 »

03. クラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー」カテゴリの記事