« '07/10/12の夢 | トップページ | 今年もいいじゃんかわさき! »

2007年10月15日 (月)

フィンドホーン・スピリット

     071015_2
今日、はじめてサロンで『心の扉を開く』の読書会を開きました。

HPやチラシに掲載はしたものの、および腰でなかなか実現しなかったこの会、あるクライアントさんがぜひ参加したいとおっしゃってくれて、やっと本気で開催を決意し、改めてご案内メールを出したりMixiに開催案内を載せたりしました。

でも、反応はあまりなくて、ギリギリまで「1対1かぁ、きついなぁ」と冷や汗。

しかし、結局参加者は私を含めて4名となり、小っちゃいけれど輪ができて、とても気持ちの良い時間を共有することができました。

やっぱり「決心することは偉大だなぁ」というのが今回の最初の学びとなりました。


読書会ではフィンドホーンの集まりでいつもするように、輪の中心にお花とろうそくを飾ってみました。

準備してみて、それだけでかなりうれしい気分になった。

このお花&ろうそくのサンクチュアリーの力ってすごいと思う。


・フィンドホーンなんて全く知らない人。
・ちょっとスピリチュアルに目覚めちゃったけど、周りにそういうこと話せる人いないし。
・超ローカルな話題で共感できるご近所さん。
・そして、自分自身を一生懸命に生きたいと思っている人。

そんな方々が集まっていろいろお話できました。

私にとってもまた新しい情報が入ったりして、今後の展開がまた楽しみです。

*~*~*~*~*~

ところで、先週、10/12に、フィンドホーンから来日中のジュディス・ボーンのミニ・ギャザリングがあって参加したとき、私の引いたエンジェル・カードは"Play(遊び)"だった。

たしか昨年フィンドホーンに行ったときに引いたのも"Play"だった。

(因みに、ジュディスの今年のテーマは"Play"なんだそうだ)


私は相当"楽しむ"ことを学ばなければいけないらしいなぁと思う。

今の状況で、どんな風に"楽しみ"を持ち込めばいいんだろう???と悩む。


だけど、目に見えない存在のディーバたちは人間の力を必要とするということだ。

ディーバと人間の共同作業。

ということは、"Play"のディーバは私の肉体を必要としているということ。

じゃあ、どんどん私の肉体を楽しみのために使ってよ!と思う。

そして、"Play"のディーバが私のことを助けてくれるのだろう。。。



今日の読書会で読んだのは10月15日のページ。

今日の言葉はなんと

「いきいきと生き、楽しみなさい


これってあまりにシンクロだぁ~~~!


12日のギャザリングでたまたまおしゃべりをした女性は江戸川区の方だった!

そして、今朝電話をくれて、急遽読書会に参加してくれることになった。


やっぱりフィンドホーンってマジックが多いと思う。


アイリーンは昨年亡くなった。

でも、肉体を離れたおかげでアイリーンの魂は世界に偏在することができる。

生前よりもずっとアイリーンと繋がりやすいんじゃないだろうか?


そして、アイリーンの意思を実現するためには私たちの肉体が必要なのだ。

もう、私たちがアイリーンの意思を世界に伝えるときなのだ。


今朝、アイリーンにサポートを求めた。


しっかりサポートしてくれたと思う。


私はアイリーンの信者でも熱烈なファンでもないけれど、フィンドホーン・スピリットを今ここ、私の毎日生活しているこの場に持ち込みたいと切に思っている。

人々が自分の本質に触れて、そこから自身の愛を世界中に送り出すこと。

私なんかがフィンドホーンについてあれこれいうのはとてもおこがましいけれど、私は私なりに何かを伝えていきたいな。


そして、私の試みに賛同してくれる人がいるということがとてもとてもうれしい。

*~*~*~*~*~*~

これからも継続して第一・第三月曜日に読書会を開催していきます。

興味とお時間のある方、ぜひぜひご参加してください!

もし、「とっても参加したいのだけど曜日や時間帯が合わない」って人がいたらご連絡下さい。

少し人数がそろえば(私を除いて2人以上)、平日夜の会とか、午前中の会とか、作ってみたいと思います。


P.S.この会を開いて一番エネルギーをもらったのは間違いなく私だ(いつもだけど)。
                    from Esalen(R) Bodywork Salon Kai~海~

|

« '07/10/12の夢 | トップページ | 今年もいいじゃんかわさき! »

02. イベント」カテゴリの記事

11. スピリチュアル」カテゴリの記事