12. 日々のつれづれ

2017年12月 8日 (金)

巣立ち

Image1
 
先週末、ご近所の玄関先で山鳩の子供が巣立とうとしているのを発見しました。
 
まだ産毛が残っていて、高い声でピーピー鳴いてました。
 
自分に何が起こったのかわかってない様子で、近くの木の上に巣がありました。
 
そして、そばで母鳥が心配そうに見守ってました。
 
 
私と夫はしばらく見守っていたのだけれど、飛び立つ様子もなかったので、その場を立ち去ってしまったけど、その後もどうしたかな~と気になってました。
 
そして1週間。
 
ふと気づけば、私のところから卒業するクライアントさんが立て続けに現れて、ああ、そういうことか~と、何やら納得。
 
ユングのいうシンクロニシティーみたいなもの?
 
宇宙からのメッセージ?
 
私の見てる世界の景色。。。
 
みな、大空に飛び立ちますように☆彡
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 

| | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

幸福の花が満開になりました

Dorasena20171204
 
先日我が家のドラセナ、幸福の木に花が咲いたと写真を投稿しましたが、あれはまだ蕾でした。
 
あれから少しずつ蕾が縦に伸びてきて、昨夜初めて本当の花が開いたのを見ました。
 
この花、どうやら夕方から夜にかけて開花するようです。
 
昨夜3つ4つ咲いてたのが、今朝はまた蕾のようになってました。
 
そして、先ほど満開になったのを発見しました。
 
強い香りがします。
ジャスミンに似てるような・・・
 
皆様にも幸福が届きますように✨💖
 
そういえば今日は満月、スーパームーンですね(曇りだけど)
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス/
 
 

| | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

アーシングその2

1週間後の新宿御苑、また違う巨木の下でアーシング!
 
Earthing2
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス

| | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

大地につながるアーシング(earthing)

昨日から、新宿でのカウンセリングの仕事が週2日になった。
 
出勤前にはなるべく新宿御苑に寄って行きたいと思っていて、梅雨入り宣言は出されたもののまだ本格的に雨が降り出さないうちにぜひ一度しておきたかったのが、これ、アーシング(earthing)!
 
名前の通り、自分の身体を電気製品みたいに大地にアースするのです。
 
日頃の生活で溜まったプラス電子を大地に返して、大地からマイナス電子を取り入れる。
 
やり方は簡単。
 
素足で大地に触れること。
 
せっかくやるなら巨木の下がいいと思って、千駄ヶ谷門を入ってすぐのところにあるスズカケの木の下でやりました!!
 
田舎者なので、緑の中にいると本当に幸せです。
 
Suzukake
 
そして木の根元に腰かけていたら、視界に何やらうごめくものが見えて、トカゲかなと思って近づいてみると、なんとミドリガメの赤ちゃんでした!!!
 
Kame0609
 
近くに池があるとはいえ、こんな森の中でカメちゃんに会えるなんて、超感動です!!!!
 
実は3週間前のグルジェフ・エクササイズの後に明治神宮に行ったらタヌキに遭遇した。
(タヌキちゃんは疥癬症みたいで丸裸で可哀そうだったけど・・・( ;∀;)
 
都心でも色んな生き物に会えるんだなぁと、最近感動を新たにしてます。
 
 
新宿でのカウンセリングは心療内科と連携しているのでメンタルな病の方々もいらっしゃるのだけど、何しろ新宿御苑がすぐ目の前なので、カウンセリングの前にまずは大自然につながってほしいけどなぁ~と思います。
 
そのうち新宿御苑で青空カウンセリングをしてみたいなぁなどと妄想しています(*^_^*)
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 

| | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

赦しのレッスン実践編

ACIM(『奇跡のコース 』)に1年近く取り組み続け、ワークブックも残すところ3週間分となり、先週はゲイリー・レナード夫妻のワークショップに参加したりしてるせいか、赦しのレッスン実践編的な出来事が起こってしまった( ;∀;)
 
でも、日頃鍛えているせいで、相手方からのアクションに対して自分自身としてはそれほど強く動揺しているという気はしない。オーラのシールドがかかっているようで相手のエネルギーが自分の領域に入ってくる感じがない。
 
人の言動は、「愛に基づくものか、愛を求める叫びしかない」と理解することは自分を保つためにとても役に立つ。
 
 
でも、後後までその出来事と、言われた内容についてず~~~っと頭の中で考え続けている自分がいて、やっぱり傷ついてはいるな~と思う。
 
この、全然傷ついてない感じと、すごく傷ついてる感じが同居しているのが興味深い。
 
それは、小さな自我は傷ついているけど、大きな自己(スピリット)は傷つきようがなくて、全然へっちゃら、というのを同時に感じてる感じ?
 
小さな自我の傷つきは、相手が原因というよりも、やはり自分の中に元々あった強固なコンプレックスがその出来事がきっかけになって呼び覚まされたということだ。
 
自我が傷つきそうになったとき、それを避けるために相手に反撃したりせず、自我がしぼむままにさせておく。
 
そうすると、自我がしぼんだ後にその奥にずっと存在していた意識そのものに気づける、みたいなことを『ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-』に書いてあった気がするよ。
 
 
あ~あ、可哀そうな私よ・・・
 
やはり、赦すべきは相手ではなくて、自分。
 
もう、ダメダメダメな自分。
 
ダメダメダメな自分でもいいのだ。
 
ダメダメダメな自分をわたしは愛するのだ。
 
 
で、赦すときにどんな言葉を使えばいいかわからないから、そして、何をどう赦せばいいのか、細かいところまではわからない(過去生からの因縁とかあるかもしれないし)ので、とりあえずホ・オポノポノしちゃうのです。
 
ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、愛しています。
 
Sob
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/
心理カウンセリング/フラワーエッセンス
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 

| | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

映画『PK』 ~神様を探して

久しぶりに映画を観た。
 
とてもマイナーな映画、『PK』。
 
予告を見て、映画のテーマが「神様探し」のようなので、今の私にぴったりと思った。
 
 
最近、私のブログでは「神」という言葉が頻出してる。
 
この言葉はある意味でとても危険で、この言葉を頻繁に使うことである一部の人達からの信用を失うんだろうな~などと危惧している。 
 
この映画、神様の探求にかけては世界一であろうインドで作られたのも興味深い。
 
 
以下、ネタバレバレです。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
PKはどこかの惑星からやってきた宇宙人。
 
地球に調査のために降り立ったけど、その途端に宇宙船を呼ぶためのリモコンを盗まれ、広大なインドで故郷に帰るためのリモコンを探し出さなければならなくなった。
 
そして、この巨大な国で誰に聞いても、そのためには「神様に聞いてみな」と。
 
そこで、地球の常識も言葉も何も知らないPKの神様探しが始まるわけです。
 
 
本当の神様ってだれ?
 
宗教によって色んな決まりがあり、宇宙人は大混乱。
 
そこに若者の恋愛が絡んで、インドらしい歌って踊ってがあって、最後はハッピーエンド。
 
途中、形骸化した宗教・宗派についての風刺はあるものの、最後のクライマックスは個人的な恋愛の成就にフォーカスが置かれてるので、本当の神とは何かという深遠なテーマについては深堀りはされていない。
 
だけど、このお話の基本ライン、人はどこか外の世界からこの世・地球にやってきて、帰り方を忘れて右往左往してる図が、私達人間の実際の姿なんじゃないのかな~と思うのです。
 
そして、地上で右往左往してる姿を宇宙から俯瞰してみると、滑稽に思えることが山ほどある。
 
あまりに深刻に物事を考えてしまってドツボに嵌まってしまった時には、自分の視点を宇宙人に置いてみてみるといいよね。
 
そして、私たちも故郷に帰るためのリモコンを早く発見できるといいな~と思う。
 
 
マイナー映画のため、観たい方は早く観に行ってください。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/バイオダイナミクス/
ヒプノセラピー/心理カウンセリング/エサレン・マッサージ

| | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

歯医者でマインドフルネス

先月、奥歯の詰め物が取れてしまって、10年ぶりに歯医者通いをしてます。
 
詰め物の奥に虫歯が広がってしまったので、結構深いところまで削ったり神経抜いたりしなくちゃいけない。
 
歯医者が好きな人っていないと思うけど、こんなときこそ日頃のマインドフルネス瞑想に打ってつけ!と思って実践中。
 
歯の穴の中に唾液が入らないようにするために、口全体をラテックスの幕で覆われて、歯だけがそこから顔を出すようにされる。
 
そうすると、なんだか窒息してしまうんじゃないかという恐怖心がやってくる。
 
大口開けてるのに鼻で呼吸をし続けるって結構難しかったりする。 
  
 
そこで、ひたすら呼吸に集中。
 
鼻の穴やお腹をひたすら感じつづける。
 
ときどき恐怖の波がやってきそうなときは、「私は肉体ではなくスピリットであって、決して傷つくことはない」ということを思い出す。
 
そして、「身体とは自分(という意識)の外側にある」ものだと思って、外界を観察する。
 
麻酔の注射やドリルがやってくるときは、身体を固めて拒否せずに、リラックスして、それらを受け入れ、それらとひとつになってみる。
 
施術してくれる歯医者さんやスタッフさん、医療機器、ひいては歯医者の建物・空間全体に「ありがとう。ごめんさい。許してください。愛しています。」と心の中で唱えてみる。
 
こんな瞑想に打ってつけの機会ってないよね(^_-)-☆
 
(下の写真は以前トルコに行った時に骨董品屋さんで見つけた虫歯の絵)
Mushiba_2
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
東京都江戸川区のクラニオセイクラル/ヒプノセラピー/心理カウンセリング
 

| | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

京都でシンクロニシティー

セミナー月間の最後は京都でのエソテリックヒーリング・パート2でした。
 
5日間にわたるセミナーの会場は市の中心地だったので、ほぼ毎日、朝6時にホテルを出て清水寺、八坂神社、知恩院等を参拝しました。
 
二日目の朝は清水寺。
Kiyomizu
 
エソテリック的には脾臓はプラーナ(生命エネルギー)を貯蔵し、また全身に分配する機能を担っていると聞き、東山のスティルネス(静けさ)とシンクロしながら、脾臓にプラーナをいっぱい貯蔵してきました(*^-^*)
 
宿泊してたホテルの1階にはコメダ珈琲が入ってるので、朝食を取りに入ると、なんと驚くことに、催眠療法(ヒプノセラピー)セミナーでお世話になった萩原優先生とアシスタントの西田さんがいらっしゃるではありませんか!?
 
先生方は同じ週末に京都で開催される催眠療法基礎セミナーのために出張にいらしていたのでした。
 
お二人にご挨拶すると、お優しくも、「どうぞ、どうぞ」とお二人の間の席を空けて下さり、朝食をご一緒させて頂きました。
 
萩原先生は本当に柔和で腰の低い方で、自分の考えに固執することもなく、上下の分け隔てもなく誰とでも優しく接してくださいます。
 
そして、そんな先生の下に集まっているアシスタントの方々も本当に皆さん感じの良い優しい、そして事務能力にもたけた方々なのです。(こんな有能でクリーンな人達、あまりお目にかかったことないです。)
 
先生方は、私が受けているエソテリック・ヒーリングのことについて色々と質問してくださいました。
 
トランスパーソナルな世界に身を置くと、色んなシンクロニシティーが起こるものですが、これもかなり貴重なシンクロ。
 
私のハイヤーセルフはこれをどのように生かせと言っているのか?
 
ちょうど、セミナーの1週間程前のヒプノ・セッションで、私としてはあることがすごく腑に落ちたところだったので、もっと積極的にヒプノを使えというメッセージか?
 
要するに、ヒプノでいう潜在意識と、エソ等でいうエネルギー的なことや魂のことが、私の中でつながった。
 
身体を鎮め、感情体を鎮め、メンタル体を鎮めると、魂(ハイヤーセルフ)や神的世界とコンタクトできる。
 
深い世界というか、本質的な世界には真・善・美しかなく、それらが肉体を通して顕現しようとしたときに自我との間で起こる摩擦が病気や苦悩ということ。
 
そこにつながるためにヒプノもあるのだな~ということ。
 
 
そして、ヒプノとエソテリックやクラニオを統合したセラピーをやりなさいということか??
 
クラニオの創始者アプレジャーはそういうことやってたし・・・。
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
その日の夕方、セミナーからホテルへの帰り道で、ちょうど八坂神社からのお神輿を見ることができました。
 
世界と上手く調和できた一日でした。
 
Mikoshi
 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

心と体のセラピースペースAlma Mater(アルマ・マーテル)

東京江戸川区の心理カウンセリング/ヒプノセラピー/クラニオセイクラル

| | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

寿

先月初め、母が旅立ちました。
 
85歳。急な知らせでした。
 
 
苦労の多い人生でした。
 
でも、その苦労も脳梗塞による認知症ですべて忘れてしまい、
この6年間は「今ここに生きる愛の人」になってました。
 
最後はこの世に未練もなさそうでした。
 
最後の瞬間に立ち会うこともできなかったけれど、
 
たぶん本人は眠るようにスゥ~っとあちらの世界へ旅立ったのだろうと思います。
 
認知症になってからの6年間に、それまでなかなか聞くことのできなかった言葉を何度も聞くことができました。
 
「しあわせだな~」
「ありがとうね~」
「かわいい娘だ」
「みんなといることが一番の幸せだ」
 
施設の方が母の写真をたくさん撮っていて下さいました。
 
この写真、穏やかな表情の母の後ろの「寿」の字が素敵です。
 
とりあえず、お疲れ様でした。またどこかで会いましょう。
Img_1778_2_2
 
去年、嫌われ者の父が亡くなってほぼ1年。
 
母は「この人と結婚していて唯一の希望は夫が亡くなっても悲しくないことだ」と言っていたけれど、結局父が亡くなったことすらはっきりと認知するもともなかった。
 
そして、母の葬儀の日は奇しくも父の命日と重なった。
 
う~~~ん、魂の世界は顕在意識では及びもつかない。
 
二人ともあの世に戻って、それぞれのこの世での役割について上手く行ったとか行かなかったとか、反省会をしているんだろうか???
 
生きている不思議、
死んでいく不思議、
花も風も街もみんな同じ・・・
 
という歌詞のフレーズが頭の中をこだまします。
 
 
 

| | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

愛には時間がある。(Love has time.)

去年の9月、バート・ヘリンガー&ソフィー・ヘリンガー夫妻が来日してのファミリー・コンステレーション(以下ファミコン)ワークショップ(WS)に参加した。

ファミコンでは自分が体験したことを安易に言葉にしてしまうことを嫌うので、WS後も記事を書くタイミングを逸していた。

3日間で何人かのワークをやったけど、中には一人の問題から時空を超えた全世界レベルでのワークにまで広がったり、深い体験をした。

一時期はもっと本格的にファミコンの世界を知りたいとも思ったけど、日が経つうちに、あの濃厚すぎる豚骨ラーメンみたいな世界にはお腹いっぱいになってしまって、私はもっと淡麗な世界でいいか~、と思うようになった。

でもWSの中で心に残った言葉がある。

P5150171 そのひとつが、”Love has time.”(愛には時間がある)

最近、スピ系なんかでは「今、世界は加速していてとても変化が早い。だからあなたも早く目覚めなさい!」みたいなメッセージを受け取ることが多い気がするのだ。

だけどそれって、TV CMで「えっ?あなた、まだ○○してないの?」と人の不安を煽って商品を売り付ける戦法と似たようなバイオレンスを感じてしまう。

そんなとき、このLov has timeを思い出すと、とてもホッとする。

 

愛には時間がある。

愛とは永遠。

永遠の愛が受肉したのが人間。

 

だから、あわてることはない。

何があっても悠々と、自分の道を行きたい。

目覚めたくない人は、いつまでも、ゆっくり眠ればいい。

私が隣りで子守唄歌ってあげるよ(*^_^*)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

それともうひとつ、心に残ってる言葉がある。

WS中にメモを取ってる人に向かってバートが言った言葉。

「自分はハートから言葉を発している。
それをメモされるのは、プロポーズの言葉を必死でノートに書き留められてるような気になる」って。

それにも深くうなずいた。

私はカウンセリング中もハートで聴いてるつもりなので、メモが取れない(^_^;)

出先のカウンセリング・ルームでは記録を残さなきゃいけないので必死でメモしてるのだけど、どうも私のスタイルに合わないな~と思っている。

最近、「ハートから行動する」というキーワードを意識してるのでなんとなく思い出した言葉達でした(◎´∀`)ノ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2016/2/22(月)Alma Cafe開催(テーマ:ラビング・プレゼンス)

2016/3/6(日)エンカウンター・グループin東京江戸川区、開催

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧