11. スピリチュアル

2018年10月 2日 (火)

丸子テレビで放映されました

先日、9/15~16の長野県上田市丸子地域でのシャンタンさんのゆるゆる瞑想ワークショップの様子が超ローカルTV局の丸子テレビのニュースで放映されました。
 
私も結構映ってます(;^ω^)
 
D1ec148006184103ac49e4675c551b4b

| | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

はじめての千早

昨日は巫女舞、2回目のお稽古でした。
 
先生の千早を着せてもらって、その気になってきました。
 
Chihaya
 
 
千早を着ただけでもフワリと柔らかな気持ちになる。
 
 
白神流巫女舞では、歌いながら舞うので、最初はお歌の稽古。
 
その前に発声練習代わりに祓詞を読み上げてから。
 
 
来年はこれで神社奉納舞を目指します。
 
どうなることやら・・・
 
 
まずは10月21日(日)13:00から西新宿の十二社熊野神社にて先輩たちが奉納舞をされるのを見に行くところからです♡
 
ご興味のある方はぜひ!
 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)

東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/ 

 

| | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

上田城跡&真田神社 ~シャンタンおっかけ番外編

ワークショップが終わった翌日、シャンタンさんに所縁の深い上田城跡とその本丸跡に鎮座する真田神社をお参りしてきました。
 
シャンタンさんの過去生のひとつに真田幸村があるのだそうです。
 
41927442_1945676188844974_612249264
 
真田の家紋である六文銭は、「ミロクの世」を表してるとか。
 
 
なんでも、シャンタンさんには義経~幸村~高杉晋作、という3つの魂の記憶がひとつながりになってるそうです。 
 
そういう話は、正直どこまで信じていいものやら自分の中で迷いが生じますが、「ふ~ん、そんなこともあるかもね~」とゆるく自分の心に置き場所を作っておきます。
 
Sanadajinja
 
Kabuto
 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)

東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/

ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法

 

| | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

緊張が病気を生む ~シャンタン追っかけ(4)

Img_2015
 
ワークショップ2日目には地元の丸子テレビ局の方が取材にいらっしゃいました。
 
そこでシャンタンさんが話された言葉を一部抜粋すると、
 
 
インタビュアー:「今回はどういったテーマでワークショップを開かれているんでしょうか?」
 
「は~い。身体が緩んでいくと自分の中に意識が入っていける、リラックスして。
そのことをやってまぁ~す。」
 
インタビュアー:「今リラックスという言葉が出ましたが、このヨガをすることによってどのような効果が得られんでしょうか?」
 
「緊張の極が病気です。
全ての病気の根っこは緊張なんです。
日本人はとても緊張を強いられていて、この緊張のエネルギーを使って仕事をしているわけです。
それが行き過ぎているために、社会全体に病気が蔓延しています。
で、それを緩めてあげることが、ゆるゆる瞑想の目的で~す。」
 
 
本当に、その通りだと思います。
 
インタビュアーさんの態度からも緊張の強さがビシバシ伝わってきましたcoldsweats01
 
一緒にゆるゆるやって帰ってほしかったです。
 
 
 
私達はみな、常にものすごく緊張しています。
 
私も心と体の緊張を緩めることをテーマに長いこと取り組んできたつもりでしたが、自分にはまだまだ潜在意識の緊張が山ほどあるんだな~と感じています。
 
それをどこまで緩められんだろうか?
 
それが目下のテーマ。
 
 
私の知っている限りでは、シャンタンさんがリラックスというものを一番体現されているように感じます。
 
(他には、クロニック・スチューデンツの幸田さんもかなり仙人級ですね。)
 
 
「リラックスして下さい」「身体を緩めて下さい」と言っても、慢性的に緊張してる人はそれができません。
 
私の提供してるボディワークとかヒプノとかも役に立つとは思いますが、一番いいのは自分よりリラックスしている人のそばに行って長い時間過ごすことだと思います。
 
リラックスした人たちがたくさんいる場に自分を浸すこと。
 
 
だから、シャンタンさんに会うのは何度目かになるけれど、機会があれば何度でもその場に生きたいと思うのですよね。
 
 
今回も、たくさんゆるゆるしてきました。
 
41762114_1866588210044493_696048946
 
 
恒例のお散歩も。
 
ただ、なんの目的もなく、ゆ~ったり。
 
Img_2020
 
 
信州といえばリンゴ
 
Img_2017
 
 
あけび!まだ青いけど。
 
Img_2022
 
 
ホスト・ファミリー藤原家のお庭で美しく色づいていた紫式部
 
Img_2023
 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)  

東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法

| | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

宇宙銀行を開く ~シャンタン追っかけ(3)

41817443_1867880243248623_759570454
 
今回のワークショップのテーマは「宇宙銀行を開いて豊かになろう!」だった。
 
私はお金への恐怖心もかなり根深いものがあるので、その恐怖心を断ち切って豊かになりたいな~と思ったのも参加の動機。
 
だけど、参加してみたら、そんな個人的な問題ではなくて(もちろん最初は自分のお金への執着を断ち切るのだけど)、もっと世界規模のことをやろうとしているのだと認識して、ちょっと恥じ入りました。
 
経済学に詳しい方のベーシック・インカム構想のお話も興味深かった。
 
実際の今度の沖縄県知事選に、公約として県民全員にベーシック・インカムを配ることを掲げて立候補されてる方がいるという。
 
そこまで現実化が近づいているということに驚きました。
 
 
さあ、それで、みんなでシャンタンさんからもらった光の剣で、自分のお金への執着を断ち切り、世界銀行の金庫の鍵を断ち切り、金庫の扉を開けましたよ~!
 
これからは喜びを感じることにお金を使って、どんどん愛を循環させて、地球のみんな全員で豊かになっていきましょう♪
 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)

東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/

ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/

 

| | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

自分の恐れと向き合う ~シャンタン追っかけ(2)

41859331_1867880189915295_445965584
 
今回はとても田舎での開催で参加人数も少なかったこともあり、シャンタンさんとすごく近くで長い時間過ごすことができました。
 
1日目が終わった時、シャンタンさんが私に「あなたのやってるクラニオとかいうのを僕にやってよ」と言って下さった。
 
だがしかし、とっさに「え~!、シャンタンさんには必要ないんじゃないですか?」などと口走ってしまい、シャンタンさんと近しくなれるせっかくのチャンスを台無しにしてしまった。
 
後でホテルの部屋に帰ってから大後悔!!!
 
私っていつも同じことやってる。
 
 
大好きな人、憧れの人の前に出ると思うように話せない。
 
 
自分のやっていることに自信がないから、技の本質を見分けられるような人の前では怖気づいてしまって伸び伸びと披露できない。
 
逆に、私は憧れの人にうまく話したり親しくなるのが苦手だから、何かをできるようになってそれをアピールすることで自分の存在感を印象付けようとしている。
 
 
このパターンはずっと自分を幸せから遠ざけてきたことなのだ。
 
 
人から拒絶されるのを恐れている。
 
 
失意の中で思った。
 
 
明日、機会があったらこの怖気づいてしまった気持ちをそのまんまシャンタンさんに伝えてみよう、と。
 
 
田舎なので1軒宿のホテル。
 
なので、朝食の席をご一緒することができた。
 
 
そこで、そのことを話してみました。
 
 
そしたら、「あなた、恐怖心が強いでしょ?」と。
 
 
「あ~、はい、その通りです。」
 
 
「それじゃあ、今日はそれをやりましょう」
ということになって、2日目に自分の中の恐怖心と向き合うというワークが生まれたのでした。
 
 
そして、会場まで一緒に早めの時間に到着したので、「今、クラニオやってよ」と言われ、ワークショップが始まる前にしばしお手当てさせて頂けました。
 
そしたら今度は、「今度は僕が今のを少し変形した形でやってあげるね」とおっしゃって、突然の交換セッション。
 
あらま、なんと贅沢な至福の時間。
 
 
自分の恐怖心・弱みをさらけ出すことで、人と親しくなるというプチ・ワークをしてしまった貴重な時間でした。
 
 
今度、みんなでゆるゆる瞑想したり、マッサージしあったり、クラニオしあったりする会をやってみたいと思いま~す♡
 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)

東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/

| | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

シャンタンさんを追っかけ長野県上田市へ(1)

41791747_1944329058979687_627766386

最近マイブームのシャンタンさんを追っかけて、《シャンタンのアウェイクニングコース~宇宙銀行を開いて豊かになろう!in 長野県上田市》に参加してきました。

上田なら新幹線で1時間ちょっとだし、と思って参加を決めて、よくよく会場へのアクセスを調べたら、上田駅からバスで40分(しかも本数少ない!)、そこからタクシーという結構奥まったところだった。

よくそんなところまで行くなぁと少し自分にあきれつつ、雨の中えっちらおっちら辿り着きました。

こんな奥まったところなのに全国から人が集まりました。

地元長野県の人達に加えて、首都圏や、一番遠い人は沖縄からこのために来たという人も!

みんな「シャンタンさんに会ってみたくて」と。

参加申し込みも不要、当日誰が来るか全くわからない、まさに神様にお任せというスタイルが素晴らしすぎる。

 

東京や大阪で開催される会だと多い時は70人~90人とか集まってしまう。

私は大勢の場って苦手だし、そういうところで大勢の人を掻き分けてお目当ての人に話しかけるとかいうこともできないのだけど、今回は16名というこじんまりした会になったので、たっぶりとシャンタンさんの近くで過ごせてとても幸せでした。

 

この3連休は天気予報では雨や曇りというはっきりしない天候のはずだったけど、さすがシャンタン・パワー、二日目はきれいに晴れて、長野の美しい初秋を味わうこともできました。

41799528_1944329095646350_582420425

 

私の個人的体験については続きはまた明日。

 

今回ホスト・ファミリーとして全国からの客人をおもてなしして下さったマリさんのブログで今回のワークショップのことが書かれています。

集合写真だけこちらにも拝借。

41866263_1867879999915314_875343110

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)
   
東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/

ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/

 

 

| | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

新しい世界へ

Img_1918
 
暑い夏が去ってススキの季節となった昨日、初めての巫女舞のお稽古に行ってきました。
 
自分がこんなことを始めるなんて若い頃の自分には想像もできなかった。
 
予想外の展開が起きる時に、人生って面白いなと思う。
 
 
グルジェフ・ムーヴメンツの由紀ちゃんからシャンタンさん、そこから自称チャクラの花咲せおばさんのさゆりさん(同じ名前の頼りになるお姉さま!)へとつながり、今回教えを乞うことになった白神流巫女舞の白神舞人先生へとつながりました。
 
人のご縁とはまさに数珠繋がり。
 
先生の治療院兼稽古場は、私が火・金曜日に外勤してる職場から徒歩2分!
 
不思議なご縁を下さった皆々様に感謝、感謝です。
 
 
初めてアントニオ・ガデスの映画「カルメン」を見た時、私の身体の奥底から湧き上がるなんとも言えない血沸き肉躍るような情熱を感じた。
 
それから10年くらいしてからフラメンコを始めた。
 
その時35歳(遅い!)
 
だけどその時に、私の体中の細胞が甦ったような感覚を覚えた。
 
細胞レベルからの喜び。
 
 
しばらくの間はフラメンコに夢中になった。
 
でも、私のイメージしていたフラメンコは割とストイックな感じの、武道みたいなイメージだったのだけど、その時習っていた先生のは派手な衣装を着て厚化粧して、自己アピールをする感じのものだった。
 
エゴエゴな感じに嫌気がさして教室を辞め、しばらくの空白を経て一目ぼれした武道っぽい先生の教室に入った。
 
私は先生にほれ込んでいたけど、先生は私のような者は眼中になかった。
 
身体能力の優れた若い子があっという間に舞踊団員になって舞台に立つのを見て、自分がなんのために踊っているのか、わからなくなって、先生に失恋して辞めた。
 
「自分のために、ただ楽しんで踊ればいいのよ!」って、心の底から言えなかった。
 
それに、フラメンコはスペインの土着のもので、日本の文化・空気の中でそれをやり続ける動機も保てなかった。
 
でも、いつかはフラメンコ復活したいなと思っていた。
 
 
それから10年くらいは、会社を辞めて新しい仕事で生きていかなければという思いでいっぱいで、踊りどころではなかった。
 
 
やっと仕事が波に乗ったかなと思った頃、重い五十肩になってしまった。
 
人を癒す仕事なのに、自分の身体への意識が全然足りてなかった。 
 
恥ずかしい限り(;;;´Д`)
 
 
その頃、ちょうどグルジェフ・ムーヴメンツに出逢った。
 
 
踊り。
 
身体への意識。
 
音楽。
 
知性センター、感情センター、身体センターの統合。
 
祈り。
 
客観芸術。
 
スピリチュアリティー。
 
覚醒。
 
 
私の好奇心を満たすには十分だった。
 
ムーヴメンツそのものよりは、その外枠で色々と葛藤はあったものの、ボチボチ約3年取り組んだ。
 
そこには踊る喜び、達成感、深い感情、神聖さがあった。
 
そして先月、神社での奉納パフォーマンスという貴重な経験をさせて頂けた。
 
 
だけど、同時に膝が悲鳴を上げて、なんでなんで???とかなりの絶望感。
 
 
「ああ、これで引退舞台」と悲しみを感じながら踊ったけれど、
 
もしやこれ、神様の前での初舞台だったかも???
 
 
神様と仲良くなりたいと願っていた今日この頃、ふと舞い込んだ「巫女舞」の情報。
 
巫女舞なんて、若い女の子しかやっちゃぁいけないような気がしていた。
 
私なんかがやってもいいんですね???
 
 
これまで、私のやるものは海外から来たものばかり、横文字の訳の分からないものばかりだったけど、ほとんど初の漢字で書けるお稽古事。
 
 
灯台下暗し。
 
ずっとずっと身近にあって、一番わかってなかった。
 
 
踊ることで神様とつながる。
 
なんてなんて素敵♡
 
 
2~3年前に体調整えるためと神様につながることを願ってフランダンスを習ってみたけど、そこの教室のがっちりした組織・ヒエラルキーと業界全体の巨額な経済システムにびっくり仰天して、6ヶ月で早々に足を洗った。
 
私、そういうのがメチャメチャ苦手だ。
 
私はただただシンプルに天と地とつながって踊りたかっただけなのに😿
 
白神流巫女舞は、まだ組織がない。
 
とても慎ましくやられているところが私としてはすごく好き。
 
 
実際にお会いした先生は、ホームページを見て想像していた印象とはちょっと違って、ものすごく芯の太いエネルギーを感じた。
 
日本の神様のお勉強も少しずつしていきたいな~と思っている。
 
 
さあ、これからどうなっていくのでしょうか?
 
乞うご期待ヽ(´▽`)/
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)
   
東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
 
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/
 
 

| | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

舞姫は神々のもとへ還られた

 
2007年に今の仕事を始めて間もない頃、偶然ご近所に住んでいて私のサロンの13番目のお客さまとして来られ、その後数か月の間とても近しくなって、見えない世界のことを色々と教えて下さったバリ舞踊家の女性がいた。
 
うちのリビングで、何度かバリ舞踊を教えてくれたりもした。(頼んでもなかったのに!)
 
一緒に近所の氏神神社へ行ったり、公園で和菓子食べながら話をしたり、彼女のお宅にお邪魔したこともあった。
 
そして、なぜか一緒に岡山でワークショップまですることになった。
 
でもそのワークショップの前の晩に、私の最大の弱点をぐさりと刺され、思いっきり傷心したままワークショップ本番を迎えて、そのまま疎遠になってしまった。
 
 
時々彼女のことを思い出し、少し前から、今だったら会えるかもな~と思うようになった。
 
 
昨日、ふと彼女のことを思い出して調べてみたら、なんと今年の初めに天に還られていたことがわかった!
 
なんと、なんと!!
 
彼女はたしか私よりひとつ年下だったと記憶している。
 
 
急逝だったみたいで、天女のような人だったから、今世での学びは早々に終えて、神々のところに戻っていかれたのだろうな・・・
 
いまだに、いえ今だからこそ、彼女からもっと学びたかったなと思う。
 
 
エネルギーには超敏感な方で、「本当は人に触られるのは好きじゃないけど、なんとなく気になって」と、私のところに来て下さって、当時本当に習いたてのクラニオをさせて頂いた。
 
その時の彼女の体のなんとも繊細な波動は忘れられない。
 
その波動の柔らかさは、ちょっとシャンタンさんに似てた。
 
そういえば、FBで彼女のことを調べたら、私と唯一の共通の友人として出てきたのはシャンタンさんだった。
 
きっと天河神社つながりなのかな・・・
 
 
 
今からでも、呼べば来てくれるのかもしれない。
 
いえ、彼女が来たから、私が思い出したのかもしれない。 
 
 
 
昨日の空には龍神様みたいな雲が見えてました。
 
41335357_1936399179772675_234337540
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)
   
東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
 
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/

| | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

神聖なるエネルギーとつながるムーラマントラ

Img_1345

4月にシャンタンさんからディクシャ・ギヴァーの伝授を受けて以来、ディクシャやバガヴァンについて興味がわいて色々本を読んだりYoutubeを見たりしています。

その中で、世界最強のマントラ(真言)ともいわれるムーラ・マントラが気に入って、何度も聞いたり、唱えたりしています。

覚えるために、下の動画からスクリーンショットで切り取って、自分用のマントラ・カードとして印刷してみたものが上の写真です。

6/8のNews Weekには「サンスクリット語でマントラを暗唱すると、脳灰白質が増加することが明らかに」という記事が掲載されました。

上記の動画では英語ですが、マントラを唱える言葉の意味とマントラの言葉の意味が解説されています。

このマントラを唱えると、意味がわかっていなくても音そのものが高次のパワーを運んできてくれるし、意味を分かって唱えれば効果百倍とのこと。

高次のパワーとはどんなものか感じ方は人それぞれかもしれませんが、私としては神聖なる存在(ディバイン=Divine)が来てくれるようなイメージ。

というか神聖なる存在につながりたくてマントラを唱えてます。

 

音のカタカナ表記とおおよその意味は「ディバインハートヒーリングたかこ」さんのブログから転載させてもらいます。

オーム
創造・維持・破壊の聖音

サチターナンダ     パラブラーマー
存在・意識・至福    至高なるものの側面

プルショータマ      パラマートマー
至高なるものご自身  至高なる魂

シュリ       バガヴァティ     サメーター
敬意の接頭語  神の女性的面   ともに

シュリ       バガヴァテー   ナマハー
敬意の接頭語  神の男性的面   あなたに身を委ねます

 
これを、とても美しい声で唱えてくれていて、お手本になるのがこちら↓

 
 
 
また、ムーラマントラを現代風の曲に乗せて歌ってくれているDeva PremalさんのCDがYoutubeでも聴けるし、アマゾンプライムに入っていればアマゾンミュージックで無料ダウンロードができます。
 
このムーラマントラをイヤホンで聴くと、即効、クラウンチャクラに反応が感じられます。
そして、とても気持ちいいです。
 
 
 
ぜひ試聴してみてください。
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

Healing Space Alma Mater(アルマ・マーテル)
   
東京都江戸川区のクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)/バイオダイナミクス・オステオパシー/
 
ヒプノセラピー(催眠療法)/ 心理カウンセリング/フラワーエッセンス療法/
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧